大 中 小
 
 
HOME > 大滝実
大滝実
プロフィール
1949年、埼玉県庄和町(現春日部市)生まれ。
埼玉県立春日部工業高卒。
芝浦4丁目在住。民青同盟港地区委員長、党地区副委員長を歴任。
現在、3期目。区民文教常任委員、東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員、エレベーター等対策特別委員会 副委員長、議会運営委員。
趣味:落語、映画鑑賞
大滝区議はこんな人
1949年5月6日生 埼玉県出身
埼玉県立春日部工業高校卒業
1968年 新潟コンバーター(株)入社
1974年 日本民主青年同盟港地区委員長
1980年 日本共産党港地区委員会勤務
労働部長、団地マンション相談室長、副委員長など歴任
〈住所〉芝浦4-8-12-1115
〈趣味・特技〉落語、映画鑑賞
主な活動地域
港南・海岸・芝浦・東新橋の全地域、芝1〜4丁目・三田3〜4丁目 大滝実活動地域
大滝実
メール:ohtaki@jcp-minatokugidan.gr.jp
  ごあいさつ
港区の豊かな財政を区民の福祉向上のために
 消費税増税で苦しくなっている暮らしと営業、新たな「安全神話」で再稼働させようとする原発、海外で戦争する国づくり、格差と貧困を拡大するアベノミクスなど、国の悪政に国民多数が反対しています。総選挙で躍進した力で安倍政権の暴走をストップさせるため奮闘します。こうしたときだけに、くらし、いのち、平和を守り福祉や教育の充実のため、住民にもっとも身近な区政の役割が大きくなっています。
 しかし、区長は国の悪政を黙認するばかりか、国保料の連続値上げ、介護保険料の値上げ、など国に追随し、森ビルなど大企業の再開発には多額の補助金を支出し続けています。
 区民の要望、意見、悩みにこころを寄せ、税金の使い方を転換し、改善や要望の実現めざしトコトンがんばります。

1253億円もある区民の積立金を区民のために活用
港区の豊かな財政で
暮らし・福祉・教育・中小企業施策を充実させ
子どもからお年寄りまで、安心して暮らせる港区を
ご一緒につくり上げていきましょう

400名もの方が待っています
特別養護老人ホームを建設します

党区議団の提案で高齢者人口比で23区トップの特養ホームを整備してきましたが、まだ400名を超す待機者がいます。待ったなしの課題です。

682名が入れず困っています
区立認可保育園を建設します

党区議団が提案した暫定保育室、区立保育園の建替えによる定員拡大で定員は7年前の2.3倍に増えています。しかし昨年4月に認可保育園に入園できなかった子どもは682名。区立保育園の建設が急がれます。

安倍政権の暴走にレッドカード
消費税増税、海外で戦争する国づくり、原発再稼働、沖縄の米軍新基地建設など国民の多くが反対しても聞く耳持たない安倍暴走政治。安倍政権にレッドカードを。

高校生までの医療費を無料に
教育費など多額の費用がかかります。行政の施策も一番うすい年代です。高校生までの医療費を無料に。千代田区では既に実施しています。
みなさんとご一緒に運動・提案・実現しました
★中学生までの医療費無料化
★学校図書館リーディングアドバイサリースタッフ導入
★介護保険料・利用料減免制度
★全福祉会館への通信カラオケ
★シルバー人材センターの仕事確保
★商店街街路灯の補助増額、都道・国道にも適用
★学校教材費など全額補助
★出産費用助成、60万円に増額
★新型インフルエンザの無料接種
★ヒブワクチン・子宮頸ガンワクチン接種助成の約束
★資源プラスチック回収実施
★災害時マンホールトイレの計画的設置
★公営住宅建設・民間家賃助成制度復活の要求
★こうなん星の公園に機械式地下駐輪場設置
★協働会館の保全を求める
★品川駅港南口駅前広場に時計台設置
★芝浦南ふ頭公園に運動場完成(かいがんぱーく)
★駅前駐輪場2時間まで無料に
★地デジ対策に区の独自策実現
★高浜公園に遊具の設置など
★南麻布に特別養護老人ホーム開設
★「ちぃばす」新5路線運行
紹介リーフレット