「港区安全の日」集会

エレベーター戸開走行事故から12年、毎年「赤とんぼの会」(事故のご遺族と支援者からなる団体)が開催している「6,3安全な社会づくりを目指して」の集会を、裁判の和解に基づく覚え書きにより、「港区安全の日」として、港区と共催することになり、制定記念式典と講演会が行われました。私は区議会・エレベーター等対策特別委員会に所属するものとして出席しました。毎年講演をされている柳田邦男が講演の中で「安全の日があらゆる事故のない社会を目指す場となり、発信していく場となれば毎年講演をしてきた役割を果たせた」と語りました。

挨拶をする市川正子さん