区長申し入れ

共産党港区議員団は9日、区長・教育長に「熱中症に関する緊急対策の申し入れ」を行いました。対応した小柳津副区長に、①厚労省通知の該当者に周知徹底するとともに、可及的速やかにエアコンを設置する②3月以前の生活保護利用者にも認めるよう国に要望する。区として事業を行う③荒川区が行っている「酷暑から命を守る緊急対策」を参考に実施する④社会福祉協議会が行っている「生活福祉資金」がスムーズに進むよう援助する⑤エアコン利用による電気代相当額を、区独自の法外援護費として支援する⑥エアコン未設置の学校体育館に早急に設置すること、の申し入れ書を手渡し要請しました。副区長は、どういうことができるか検討し、早急に対応すると述べました。