町会の清掃活動

毎月第2土曜日の芝浦3,4丁目町会の清掃活動が12日に行われました。今月からオレンジの長袖ヤッケから、涼しそうな水色の半袖ヤッケに変わり暑い中でしたが精一杯清掃をすることができました。ゴミは少なりつつありますが、路上パーキングの付近にはたくさんのゴミが捨てられています。

芝浦中央公園のバラ

広報みなと5月1日号で芝浦中央公園のバラ園が紹介されていますが、この写真は昨年5月19日に撮影したものとの注記がされています。今年5月の連休中に撮影したものをご紹介いたします。

国民平和大行進

2018年原水爆禁止国民平和大行進が昨日、夢の島を出発し2日目となる本日、区立芝公園の平和の灯前から出発しました。今年は60回の行進となります。出発に当たり広島までの通し行進者、区内の被爆者団体からの挨拶と区長からのメッセージが紹介されペナントが託されました。区長のメッセージは、江村人権・男女平等参画担当課長が代読されました。共産党区議団4名全員が品川区の中継場所まで行進しました。

 

 

NPO法人の児童見守り活動

NPO法人・元気100倍プロジェクトが、毎月はじめの月曜日に行っている芝浦小学校に登校する「児童見守り活動」が行われました。芝浦小学校の近くで旧海岸通りにある芝浦4丁目交差点を児童のほとんどが通行するため、交通事故から守るためシルバーの方に協力して「横断中」の旗振り活動を行いました。

メーデーの参加者激励

代々木公園で開かれた第89回中央メーデーには2万8000人が参加しました。集会後のデモ行進では、新宿コースにある共産党本部前で、吉良よし子参議院議員と千代田、港、品川、太田の区議が激励と連帯の声援を送りました。港区議団から大滝が参加しました。

 

クリーンオリンピック

NPO法人いのち元気百倍プロジェクトが主催する、第6回クリーンオリンピックが28日に行われました。20人が参加し、芝浦地域を4っのコースに分かれ、空き缶、空き瓶、ペットボトル、吸い殻の収集量を競いました。芝浦2丁目までを回る私たちのチームは、総合3位となりました。最後に2020年までに、たばこのポイ捨てゼロを目指す宣言を行い継続して行っていくことを確認しました。

羽田新飛行ルートは撤回を

テレビ取材に応じる増間代表と町会長さん

「みなとの空を守る会」が主催する、羽田低空飛行計画撤回パレードが29日に白金高輪駅近くの白金タワーマンションから白金台どんぐり公園まで行われました。パレードに先立ち「会」の増間共同代表と白金、高輪地域の5町会の町会長のあいさつ。共産党港区議団は4人全員参加し代表して熊田ちづ子区議が「計画撤回へ全力で取り組む」と挨拶しました。炎天下のもと100名が計画撤回を求めてパレードをしました。

芝桜

三田3丁目・三田ツインビル西館の周りにある芝桜が満開となっています。まだ素敵な花園を楽しめますが、気温が高くなって一気に咲ききってしまうのではと惜しみつつ写真に納めました。

4・18麻布米軍へり基地撤去集会

麻布米軍へり基地撤去集会が、基地に隣接する都立青山公園で開かれました。1967年に東大生研、物生研の職員組合が撤去決議をあげたことからから始まった集会も51年目となります。このところ沖縄を始め全国各地で米軍機の墜落、不時着、落下物の事故が相次いでいることから住民の安全・安心と財産を守るためにも一刻も早い撤去が求められています。共産党港区議員団は4名全員が参加し、私が代表し挨拶しました。区議会第1回定例会の予算特別委員会での、風見議員の基地撤去と当面の安全策を求める質問内容と、基地付近を低空で飛行する羽田空港への新飛行経路案は新たな危険が伴うものであることから撤回させるため奮闘することを述べました。日本共産党・山添拓参議院議員も参加し挨拶しました。集会参加者は、130人との発表がありました。

 

東京タワーに、こいのぼり

今日の、しんぶん「赤旗」で紹介されていますが、東京タワーに333匹の、こいのぼりが泳いでいます。下の写真は風が無く一休みしている鯉たちです。岩手県大船渡市へ震災復興のエールとメッセージを込めて「さんまのぼり」も飾られており、外国人観光客が興味深そうに見入っていました。