6月17日(月)第2回定例会。風見議員による一般質問

2019年第2回定例会での風見利男議員による一般質問です。
「(仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業について」「青山地域に鮮魚等の移動販売について」「年金問題について」「国民健康保険料の第2子以降の子どもの均等割を無料にすることについて」等、区民要望の実現を訴えました。(答弁も掲載しています)

2019.2定代表 風見質問と区長答弁

2019年港区議選の結果について

4月21日投・開票でたたかわれた、統一地方選挙、港区議会議員選挙で、日本共産党は、「1人増、現有4から5人の区議団」をめざしてたたかいましたが、3人の当選にとどまりました。
残念な結果であり、痛恨の極みです。
ご期待にこたえることができず、申し訳けありませんでした。
日本共産党と5人の候補へのご支持をお寄せいただいたみなさん、日本共産党候補勝利のために、日夜ご奮闘、支援をいただいたみなさんに心からの感謝を申し上げます。


▲クリックするとPDFで見られます。

大阪府豊中市豊南町4丁目で撮影した着陸便、伊丹空港に着陸する様子

大阪府豊中市豊南町4丁目で撮影した着陸便です。伊丹空港に着陸する様子をアップしました。
12月11日午後3時過ぎです。約300メートルの高さ。機影や音をどう感じますか。
東京都心を低空で飛行させる国交省の計画は、やはり認めるわけにはいきません。撤回を強く求めます。

団ニュース7月号外。第2回定例会報告

6月13日~22まで開会された、2018年港区議会定例会で、共産党区議団は「国保料の引き下げ」や「これ以上再開発のために補助金を投入しないで」他、多くの質問をしてきました。
羽田の新飛行ルート案の見直しを求める請願審議では、共産党は採択を主張したもののまさかの自民・公明・政策会議・都ファが継続で傍聴者からも驚きの声があがりました。

2018年団ニュース7月号外