11月25日、福島宏子議員の一般質問

11月24日から12月2日まで、港区議会第4回定例会が行われました。

11月25日に、福島宏子議員が一般質問を行ないました。

港区上空も飛行機が飛ぶ「羽田新ルート」、気候危機対策、ジェンダー平等、保育の充実、聞こえの支援、コロナ対策などの質問を行ないました。

質問と答弁の詳細は、以下のPDFよりご参照ください。

2022.4定 福島回答一般質問答弁

11月24日、風見利男議員の代表質問

11月24日から12月2日まで、港区議会第4回定例会が開催されました。

11月24日に「風見利男」議員の代表質問は以下のPDFファイルのとおりです。

国民健康保険の負担減、時間外労働の管理と手当支払いの徹底、災害時の避難所の扱い、介護保険制度の見直し、終活サポート、公立小中学校給食費無償化を要望すること、神宮外苑の樹木と景観を守ること、などの質問を行ないました。

風見議員4定代表答弁

港区議員団 第3回定例会レポート

港区議会第3回定例会レポートが出来ました。

子育て支援策が大きく前進しました。

子どもの医療費は中学生まで無料です。2023年4月からは高校生(高校に就学していない人も対象です)まで拡大されることになりました。所得制限はありません。共産党区議団は2011年第3回定例会で条例提案以来予算要求、予算案修正、代表質問など機会あるごとに質問で取り上げて来ました。
その他、10月からインフルエンザ予防接種費用の助成が18歳まで拡大。0~18歳の子ども一人につき5万円分の電子商品券配布も決定しました。

困りごとがありましたらいつでも相談してください。

港区議員団 第2回定例会レポート

港区議会第2回定例会レポートが出来ました。

日本共産党港区議団は、急激な物価高騰に対し、中小企業の営業と区民生活を守るための緊急申し入れを行いました。
今年に入り6,100 品目が値上げされ、特に電気、ガス、生鮮食料品の値上げは暮らしに深刻な打撃を与えています。営業と生活を守る具体的な支援策が求められます。

困りごとがありましたらいつでも相談してください。

2022年2定 一般質問する熊田ちづ子議員

日本政府へ「核兵器禁止条約」の著名・批准、及び「消費税5%減税」と「インボイス中止」を求めること、男女平等参画センター(リーブラ)への要望、75歳以上の病院窓口負担増の見直し、大平台みなと荘の要望、生活保護者への支援、田町駅バリアフリー化、ちいばすの要望、区民検診などを質問しました。

質問内容と答弁の詳細は、以下のPDFよりご確認ください。

一般質問原稿 完成 熊田(回答入れ)