日本共産党 港区議団
大 中 小
 

議員紹介
いのくま正一
大滝実
風見利男
熊田ちづ子
政策主張
医療・介護
社会保障
子育て・教育
まちづくり・環境
雇用・労働
中小企業・商店
平和・文化
その他

お知らせ

 5月19日、自民、公明、維新の3党は、国民の内心を処罰する「共謀罪」法案を、審議時間はたったの 30時間で、またも強行採決しました。
 戦時中、戦争に反対する国民を治安維持法で弾圧し、戦争を推し進めた戦争犯罪人たち。
 テロ対策と政府は説明しますが。その内容はテロ対策とはまったく関係がなく、一般市民を監視し、市民を委縮させるもので、国民を二重に騙すものです。
 「共謀罪」は、その時の権力者の解釈次第で、国民をいくらでも取り締まることが出来るもので、断じて認めることは出来ません。
 「共謀罪NO」、「憲法改革NO」の声を上げていきましょう。

 日本共産党は、都議会議員選挙港区選挙区に、染谷ふみ子氏(助産師、党港地区医療・福祉の相談室長)を擁立することを発表しました。
 都議選告示まで1か月。①9条改憲問題、②築地市場の豊洲移転問題、③福祉・暮らし問題の3つの争点で、共産党と自民・公明両党の違いが鮮明になっています。
 福祉・暮らし優先の都政実現の扉を開くため、大いに奮闘します。
新着情報
2017/04/14  予算特別委員会における共産党議員団の総括質問 : 議会報告
2017/03/23  共産党議員団ニュース3月号外(第1回定例会)を発行しました。 : 区議団ニュース
トピックス
困った時は
気軽に相談
無料相談会 
弁護士が相談に応じます


区民アンケート

区民アンケートの集計結果です。下記をクリックしてご覧ください。

icon-pdf.gif 2014年区民アンケート報告.pdf