日本共産党 港区議団
大 中 小
 

議員紹介
いのくま正一
大滝実
風見利男
熊田ちづ子
政策主張
医療・介護
社会保障
子育て・教育
まちづくり・環境
雇用・労働
中小企業・商店
平和・文化
その他

お知らせ

野党と市民の共同をつよめ、安倍政権に審判を下すため全力をあげます。

「野党候補一本化を模索」で4野党書記局長・幹事長が合意

 日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党の書記局長・幹事長は、20日、国会内で会談し、次期衆議院選挙の小選挙区で候補者の一本化を模索していくことで合意しました。
 会談後の記者会見で、小池書記局長は、「一本化の方向を模索することを確認できた意義は大きい。ここからさらに共通政策を確認していく協議、相互推薦・相互支援、本気の共闘を進めていく協議に進んでいきたい」と表明しました。

国会議論の封殺、冒頭解散に断固抗議

 4野党は会談で、安倍首相が「森友」「加計」疑惑で説明責任すら果たさないなかで、冒頭解散は国会の議論を封殺するものだとして断固抗議することで一致しました。
 憲法第53条に基づく4野党の臨時国会開会要求に、3か月たっても安倍政権は答えず、憲法をないがしろにする安倍首相の本質をさらけ出しています。

所信表明に対する十分な質疑時間の確保や森友・加計疑惑解明のための証人喚問の実施等を要請

 同日、4党の書記局長・幹事長は、政府・与党に対する要求として、①所信表明に対する十分な時間をとった代表質問と、予算委員会での質疑、党首討論、②森友、加計学園疑惑の解明のための首相夫人の安倍昭恵氏、加計学園理事長の加計孝太郎氏らの証人喚問、③新任大臣を含む所信表明と質疑、④北朝鮮の核実験・ミサイル発射問題での全党出席の党首会談の開催を求めることを確認し、大島理森衆院議長にその確認事項を伝え、立法府の長としての責任を果たすよう要請しました。大島議長は、「与党と政府に伝える」と述べました。 
 
新着情報
2017/09/13  港区議会 本会議代表・一般質問時間の変更について : 議会報告
2017/09/13  港区議会第3回定例会の日程 : 議会報告
トピックス
2017/09/15  2018年度予算要望を提出
2017/08/10  囲碁将棋大会のご案内
困った時は
気軽に相談
無料相談会 
弁護士が相談に応じます


区民アンケート

区民アンケートの集計結果です。下記をクリックしてご覧ください。

icon-pdf.gif 2014年区民アンケート報告.pdf