プロフィール

ごあいさつ

区議会に送って頂いて6期目になります。
私はこれまで「看護の心を区政に」を合い言葉に、区民の声を取り上げ、福祉や介護の充実のために取り組んできました。

安倍政治の元で所得の格差は広がり、くらしが大変な方も増えています。医療や介護は誰もがさけてとおることはできません。安心して医療・介護が受けられる社会・くらしを支える社会を目指します。

みなさんと力を合わせて「憲法9条」守る運動に頑張ります。

ご支援ご協力をよろしくお願いします。

熊田ちづ子さんはこんな人

総務常任委員
行財政対策特別委員
2018年度予算特別委員会副委員長
議員団長

1952年1月10日生まれ、鹿児島県種子島出身。

高校卒業まで種子島で生活。看護学校入学のため上京、以来港区在住。
東京専売病院高等看護学校卒。

元)専売病院と女子短期大学で勤務。
21年間の看護師の経験を生かし介護や福祉の充実に力を注ぐ。
1995年、港区議会議員初当選。現在6期目。

家族:夫、2女1男
当選以来、弁護士さんの協力を得て毎月法律相談会を実施しています。