19日、本会議で代表質問=傍聴にお越しください

2019年06月19日

日本共産党港区議員団を代表して本会議で質問

19日から港区議会第2回定例区議会が始まります。日本共産党区議団を代表して本会で、区長、教育長に質問します。

1.(仮称)神宮外苑市街地再開発を白紙撤回を

2.青山地域に、鮮魚類の巡回・移動販の働きかけを

3.大問題の年金問題、低年金者の底上げ、「マクロ経済スライド」中止を国に要請すること。

4.アドボケイト(代弁者)制度の導入を

5.加齢に伴う難聴者の補聴器購入費用の助成を

6.高齢者の支援のあり方の抜本的見直しを

7.区有施設のトイレの洋式化と洗浄式を計画的に

8.教科書の展示をわかりやすくすること

について質問する予定です。質問に時間については、共産党区議団に問い合わせください。3578-2945・6

 

 

 


ブログ

準要保護世帯の新入学学用品・通学用品費を引き上げー党議団の提案実る

2019年06月12日

党区議団が一貫して要求・提案してきたもの

12日の幹事長会、運営委員会に提出された補正予算に計上

2018年10月には生保世帯の新入学学用品・通学用品費が引き上がり、2019年度から適用されていますが、準要保護世帯は引き上げませんでした。党区議団は、第1回定例会代表質問、予算委員会、予算の総括質問で取り上げ、教育長も「経費負担の実態を把握し、検討する」と答弁していました。

党区議団は、5月29日教育長に「早期引き上げ。遡及する」よう申し入れました。その結果、改正され、差額分も遡及することになります。

補正予算が19日から始まる第2回定例会に提案され、議決された後に支給されます。

 


ブログ

緊急に保育園児の散歩道の安全チェックを・区長に申入れ

2019年05月20日
日本共産党区議団は、緊急に保育園児の散歩道の安全チェックを
16日区長に、「保育園児の散歩時の安全対策についての申し入れ」
 先日、5月8日に滋賀県大津市で散歩途中の園児が巻き込まれれる痛ましい事故が発生しました。園庭のない保育園が78%にも上る港区でも他人ごとではありません。

①「全ての保育園の散歩コースの安全点検を行うこと。点検に当たっては保育園任せにせず保育課も協力すること」、②「散歩時の補助ができる人の確保と人件費の補助を行うこと」、③「安全上問題があるところは、道路管理者や、交通管理者に改善を求めること」、④「安全上問題があるところは、対策ができる間、他にう回路がないのか検討すること」、⑤「事故があったからと言って、散歩を自粛することがないようにすること」の5項目です。

副区長からは、「申し入れをしっかりと受け止め、区長にお伝えします。各支所を通じて全園の安全点検を指示したところです。」と話されました。

保育園事故対策申し入れ(2019.5.16)


ブログ

1 2 3 4 33