HOME 航空機等からの落下物の危険:テレビで放映
プロフィール
1987年初当選、副議長、総務常任委員長、建設常任委員長、決算委員長、スポふれ文健評議員、区議団長など歴任。
現在8期目。建設常任委員会副委員長、行財政等対策特別委員、議員団副幹事長、消防団運営委員。
kazami@jcp-minatokugidan.gr.jp
リンク
>日本共産党港区議団ホームページ
動画
>本会議質問の動画はこちら
最近のブログ記事
2017.10.30
総選挙 "本気の共闘が"効果
2017.10.23
航空機等からの落下物の危険:テレビで放映
2017.10. 6
冨田なおきさんの立候補取りやめに当たっての決意
2017.10. 5
2016年度(平成28年度)決算特別委員会で質問
2017.10. 4
2017年第3回定例会代表質問
2017.10. 4
2017年第3回定例会での一般質問
カテゴリ
blog (631)
カテゴリを追加
動画 (4)
月別アーカイブ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
キーワードで検索できます。

航空機等からの落下物の危険:テレビで放映

 

5:04~18:55

成田市に住む糸川さんのビニールハウスに飛行機からの落下物があった。

航空会社からの保障:糸川さんビニールハウスの修復代32万円のみ。旅客機の通り道のため落下物の被害は後を絶たない。近所で屋根瓦が割れる。

(ルート直下の)落下物による移転を希望している。約10年位前から住民の多くは転居を希望し行政へ要望。
追い打ちをかけるように新たな問題が生じているのです。


都心上空を通る新ルート
ルート下の大井町住民たちも戦々恐々。

航空会社が頭を悩ませているのは氷の落下。

部品落下。海外の航空会社は報告義務がない。

羽田新ルートへの懸念高まる。

 

中野さん
車道の真ん中に住んでいる人にどう対処するかという問題に近い。(その後の発言が何故か音飛びがしている、中野さんは「飛行ルートの下に住んでいる人に対して転居を推奨すべきだ。」等とコメントした。←この部分だろうか)